笑顔計画|デザイナー's WEB SITE

【色の話】緑

2018.06.06

この記事は約1分で読めます。

緑は健康に関するもの、安全なものに対して多く使われます。

また、癒しなどで自然の色を表す色としてよく使われます。

使い方によっては癒しですが、青同様、使いすぎるとテンション下がります。  

私の中の緑は、桜の季節が過ぎ、新緑の色がきれいな、あの緑でしょうか。 空気感とともに好きな季節です。  

 

緑もいろいろあります。

若葉色
土からやっと出てきた瞬時の、緑も薄い感じですかね。
萌黄
こっちのほうが双葉などの新芽の色を思わせるでしょうか。
若緑
こっちはちょっと黄色味が抜けた感じの色です。春っぽいですね。
きれいなヒスイみたいな色。
深緑色
まさに森を連想させる色です。
ターコイズ
ちょっとブルーも感じつつのグリーン。もう少し薄くなるとミントのようにも。

個人的に思う緑と相性のいい色

ヨーロッパではりんごというと緑らしいです。青りんごのイメージなんでしょうかね? 因みにメロンはオレンジ。見た目は薄い緑なんですが、果肉の色(夕張メロンみたいな)でしょうか?

 英語では嫉妬に狂うと「グリーンになる」という表現があるそうです。 嫉妬すると炎のメラメラ・・・のほうがイメージな気がするんですけれどね

こんな記事もあります

カテゴリ一覧へ戻る

コメントをどうぞ

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメントください。全項目入力必須項目です。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プライバシーポリシー

Copyright© 笑顔計画 All rights reserved.